骨盤先生

骨盤がゆがむと色々な症状が出てきます。痛みや不快な症状の原因は分からないものが多く、観察してみると

姿勢やバランスが崩れたのが原因だった。という事がよくありますので、一度チェックしてみて下さい。

下記で当てはまる項目はありますか?

①左右の肩の高さが違う

②靴の底の減り方が均等ではない

③脚を伸ばしたとき、左右の脚の長さが違う

④骨盤(腰)の高さが違う

⑤両ひざを抱えたとき、膝の高さが違う

⑥両ひざを抱えたとき、膝の中心が身体からずれる

⑦仰向けに寝たときつま先の角度が左右で違う。

⑧スカートが回るなど衣服が左右でずれやすい

⑨手を上げたとき左右の高さが違う

⑩座って足裏を合わせたとき左右の膝の高さが違う

1個~3個骨盤のゆがみは多少ありますので、普段の生活のクセを見直しましょう。
3個~5個身体のクセが強いと思われます。すでに不快な症状はありませんか?部分的にケアと、骨盤のゆがみを整えましょう。
5個以上肩こり・腰痛など慢性的にある場合には、部分的なケアでは難しいので、専門的に骨盤のゆがみを見てもらう事をお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です